隠す服より、着痩せ上手になろう!

ダイエット心理士®️プロ 若林

「ダイエットしないと、お洒落が楽しめないのご相談。

ダイエットして、憧れの服を着る!
を、目標にするのは良いこと。

だけど、

着たい服=似合う服

ではない!!
って事、ありませんか?

私、良くあります😅

試着したら「あれれ??何か違う」とか、
髪型変えたら、今まで着ていたワンピースが
似合わなくなったとか

ダイエット中の体型でも
見せ方の工夫次第で、
自分の新たな一面を発見して
おしゃれを楽しむこと
いくらでも出来ると思うのです!

 

先ず着痩せは、縦長を意識!!
ボーダーよりはストライプ。

首、手首、足首を見せる着こなしや、
素材、上下のバランス
丈感を見直してみたり、

白は膨張色と言われてますが、
Vネックや首元すっきりのデザインであれば、
お顔もパーっと明るくなって爽やかに見えます!

黒は、引き締める色ですが、体型カバーの為に
大きめサイズを選んでしまえば、ダボっと重く暗い印象に。

色物(ビタミンカラー)
差し色で取り入れてみると、
色の持つ効果でワクワクしたり、元気が出ますね

自分が思ってるより、見た目の印象って変えられると思います!

 

関連記事

PAGE TOP