肩の力が一気に抜けたように楽になりました

〜ご感想〜

美容関連 40代女性

ダイエットカウンセリングスタート当初は
話すだけで痩せるなんてと半身半疑だったSさん。
ダイエットの知識を沢山お持ちでしたがとても苦しんでいました。
カウンセリング8回の終了までの心と体の変化を綴って下さいました!

—————————————————-

 思い起こせばダイエット歴30年近くでしょうか。
食への関心は止まるところを知らず新しいダイエット情報とあれば
すぐにトライすると言う日々を過ごしていました。
とはいえ今思えばそれほど太っておらず、
体重の数字だけに囚われていたような気がします。

20代前半でエステ業界に入り、
体の事、食の事、栄養の事様々なことを学びました。
仕事では施術する側ですが、受けるのも大好きで、
痩身サロンにもたくさん通いました。

30歳を過ぎダイエットのために始めたマラソンで、
あっという間に痩せました。
マラソンは消費カロリーが激しいので
お腹が空いて良く食べるようになりました。
すると今度は胃が大きくなり、
走る量が減っても胃の大きさだけは変わらず、
食事の量だけがどんどん増え、

40歳を過ぎたころから太りやすくなってきてしまいました。
45歳でファスティングに出逢い、
7日間で5キロ痩せるという感動を覚えてから、
仕事にも取り入れるようになりました。
体重が増えてはファスティングし、
また増えてはファスティングの繰り返し。

 
午前中は浄化の時間だから食べない方が良いとか、
夜は脳疲労をとる為に好きなものを食べても良いとか、
1日Ⅰ快食が良いとか、糖質制限が良いとか、
とにかく情報過多になり過ぎてもう一人ではどうすることも
出来なくなっていました。

 そして、ダイエットカウンセリングがスタート。
毎週1回のカウンセリングでは食日記を元に話が進みます。
とにかく細かい事まで聞いてくれました。
こんな話しても仕方ないだろうと思う事まで聞いてくれて、
そして覚えていてくれて必ずフィードバックしてくれることが嬉しかったです。

体重もスルスルと減ってくれるのを期待していましたが全く減らず()
それでも根気よく続けようという気にさせてくれました。
多分以前の自分だったら辞めていたと思います。
次の予定決め、何しろ話をするだけなので
とりあえず行こうと思って続けました。
(ある日のエニアグラムの結果で
実はこれが一番私には大切だったのだと後から気づきました。)

そして、この日は〇〇食べたのですねーとか、
○○飲んだのですねーとか、話をしているうちに、
これだけ食べて飲んでいたらそりゃ~減らないよなー。
と自分の書いた食日記を改めて見直しているうちに
減らない理由が分かってきました。

そして、5、6回目位の本来の目標ワークをやっている時に、
何故か涙が出てきてしましました。
こんな風になりたいのになれなくて、
辛くて悲しくて情けなくて罪悪感と
自己嫌悪とか自分を否定ばかりしていました。

そんな時、自分の悪い思考の癖、
みたいなものに気づかせてくれました。

そして、体重測る事やめてみましょうか?
と提案してくださって、
その日以来、体重を測ることをやめました。
そうしたら不思議と肩の力が一気に抜けたように楽になりました。
測らない分、目安がなくなったので余計に自分の身体を直視するようになりました。
そして、カロリーをしっかりと意識するようになりました。

8回を終えた今、朝は食べたければ食べるという風に変わり、
身体の脂肪や筋肉の付き方をじっくりと観察するようになりました。

何より嬉しいのが、気持ち良く走れるようになったこと、
罪悪感なく食事が出来るようになったこと、
毎日飲んでいたお酒が週末だけになったことです。

今、まだ体重計には乗れていませんが、明らかにスッキリしてきました。
まだまだリバウンドしそうで怖いですが、
体重だけに囚われていた日の事が懐かしく思えるよう、
ダイエットに終止符を打てるようこの経験を無駄にしないよう、
食日記は続けていきたいと思います。 

そして何より若林先生と出逢えた事が一番の喜びです!
たくさん聞いてくださって、
たくさんの気付きを引き出してくれて本当にありがとうございました。

S.Aさん

 

関連記事

初回お試しカウンセリング

みんなで痩せるダイエット教室

 

ダイエットの資格取得

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP